~月刊えるむ人~

エルムペットクリニックのスタッフがお届けするブログです

膀胱結石

たいへん、たいへんご無沙汰しております。

院長の八木原です。

 

いよいよ寒さも本格的になりましたが、

皆さまお元気でしょうか?

先日の大雪で、首都圏の交通にも

大きな影響がでたようです。

幸い病院は休診日でしたので、

こちらはまったく被害はありませんでした。

強いて言えば、翌朝の除雪後の腰痛だけでしょうか。

 

 

さて、冬に多いワンちゃんネコちゃんの

病気のひとつに、尿路疾患があります。

寒くなると夏場に比べ、飲水量が減少し、

おしっこの量や回数が減ります。

そうすると、排尿することによって

尿道を洗い流す効果が弱くなり、

細菌性膀胱炎をおこしやすくなります。

また、尿中のミネラル成分の濃度が

増すことにより結石症も増加します。

 

これは、血尿の症状で来院したトイ・プードルから摘出された、

膀胱結石です。

直径3センチ程もあり、

膀胱内の9割以上を占拠していました。

手術後、血尿も改善し、元気になりました。

 

f:id:elmpetclinic:20180123192348j:plain

 

 

 

 

狂犬病フィラリア予防で忙しくなる春。

その前に、健康診断をぜひオススメいたします。