~月刊えるむ人~

エルムペットクリニックのスタッフがお届けするブログです

プレゼントキャンペーン抽選会 当選発表

ネクスガード スペクトラ」プレゼントキャンペーンの抽選会を先日行いました。

 

今年はなんと豪華叙々苑お食事券 1万円分】3名様に当たるというものでした。

私たちスタッフも欲しかったです(笑)

 

 

さて、厳選なる抽選の結果・・・・

当選されたワンちゃんのお名前とお写真を掲載したいと思います。

※もちろん、飼い主様にはご了承いただいております。

 

f:id:elmpetclinic:20170707072909j:plain

金波 ノアちゃん

 

 f:id:elmpetclinic:20170707073003j:plain

松井 姫ちゃん

  

f:id:elmpetclinic:20170707073019j:plain

小林 レオちゃん

 

ご当選おめでとうございます♪

応募総数 97

たくさんのご応募ありがとうございました。

フィラリア・ノミ・ダニ予防をこれからもよろしくお願いします♪

 

今後も引き続き皆様に楽しんでいただける企画を考えていきたいと思います。

【お知らせ】受付時間変更・臨時休診

台風もあっという間に過ぎ去りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?梅雨明けまでももう一息ですね。

f:id:elmpetclinic:20170705074639p:plain

まだ7月初めだというのに、気温が30℃を超えた日もあり今年の夏はどうなるのか・・・今から不安ではありますが( ゚Д゚)

 

さて、今月のお知らせです

 

~受付時間変更~

 7月11日() 及び 7月23日()

 通常 午後6:30 受付終了

     ↓

変更 午後6:00 受付終了

 いつもより終了時間を30分早くさせていただきます。

 

 ~臨時休診~

 7月18日()

 全日休診とさせていただきます。

 

ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします。

 

f:id:elmpetclinic:20170705075753p:plain

 

 

【お知らせ】診療時間の変更について 6月29日(木)

紫陽花が映える季節ですが、やはり梅雨の雨は気分が下がってしまいますね・・・(^_^;)

 f:id:elmpetclinic:20170610213330p:plain

 

さて、診療時間変更のお知らせです。

 

6月29日(木)

通常 午後6:30 受付終了

     ↓

変更 午後6:00 受付終了

 

セミナー参加のため、いつもより終了時間を30分早くさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、お願いいたします。

 

 

フィラリア予防の時期です!!

  

皆さま、ご無沙汰しております。

ブログを1ヵ月以上アップできずスミマセン(―_―)!!

 

今年もフィラリアの時期がやってきました!!

予防の準備はできておりますでしょうか?

 

予防期間は5月末~11月末・12月初めです♪

 

以前、『猫のフィラリア症』の記事でもお話ししましたが、フィラリア症は怖い病気です。

しかしながら、定期的に予防をすれば防げる病気でもあります。

 

ワンちゃんもネコちゃんもフィラリア予防をしましょう♪♪

 

f:id:elmpetclinic:20170607073103p:plain

狂犬病予防接種がはじまりました

 

日中は過ごしやすい日が続きますね(^_^)

お散歩をするワンちゃんたちの足取りも心なしか軽やかな気がします。

 f:id:elmpetclinic:20170402193631p:plain

さて3月も終わり、4月になりましたが、日、狂犬病予防注射のハガキが区役所より届きました。

もうこんな季節です・・・ワンちゃんたちにとったら注射の季節で嫌かもしれませんが、春の健康診断もかねて病院に来てください(笑)

 f:id:elmpetclinic:20170402192917j:plain

狂犬病予防接種に限らず接種は体調のよいときに行いましょう♪

なお、この時期は非常に混みあいますので、なるべく早いお時間【午前中や午後3時~4時ごろ】の接種をおすすめいたします。

※まれにアレルギー反応が出る場合がございます。以前、アレルギーが出た子はお申し出ください。

 川崎市在住の方には当院で登録を代行致します。区役所からの通知の用紙をお持ちの上、ご来院下さい。なお、新規でご登録の場合、用紙は不要です。

区役所も混み合う時期ですので手続きに3~4週間かかる場合もございます。早めに証明書が必要な場合はスタッフにお伝えください。

 

f:id:elmpetclinic:20170320235132p:plain

~よくある質問~

Q:『狂犬病予防とフィラリア検査等できますか?』

A:一緒に行うことが可能です。お薬の投与はアレルギー反応で吐き出す可能性もありますので翌日以降をおすすめしております。

 

Q:『狂犬病と混合ワクチンは同時にできますか?』

A:当院では同時に接種することをおすすめしておりません。予定接種時期が近い場合は、まず狂犬病予防注射を接種後、1週間以上空けて混合ワクチンを接種するようお願い致します。

 

Q:『トリミングと一緒にできますか?』または『接種後すぐにシャンプーできますか?』

A:接種後なるべく2~3日はシャンプーを控えて下さい。シャンプー後の接種は可能です。当院でトリミングのときに接種する場合、接種後30分ほど様子を診てからお返しいたします。午後のご予約の場合は接種できないことがございます。

 

Q:『狂犬病の通知の用紙に当院(エルムペットクリニック)の名前がないけど、接種できるの?』

A:当院での接種は可能です。ただし当院では注射済票の即日交付を行っておりません。後日、注射済票を郵送させていただきます。

 

他にもご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

この時期、土日は大変混み合いますので受付後、外出の際は電話番号をお伝えください。順番が近くなりましたらご連絡いたします。

 f:id:elmpetclinic:20170402194312p:plain

猫のフィラリア症

桜の開花宣言が先週されましたが、まだまだ寒い日が多くて衣替えをしようか・・・悩みどころです。

さて、先日猫ちゃんのお宅には『猫ちゃんのフィラリアについてのおハガキを送らせていただきました。

ちょっと驚かせるキャッチフレーズでびっくりされたかと思いますが、やはり危険性の高い病気なので皆様に知っていただきたくて作りました。 

 f:id:elmpetclinic:20170330080236p:plain

 

今回は少しだけ『猫のフィラリア症』のお話をしたいと思います。

 

フィラリア症とは?

犬糸状虫(フィラリア)という寄生虫が心臓や血管に寄生することで引き起こされる病気です。

フィラリア症は犬でよく知られた病気で、血液循環不全など重度な全身性障害の原因となります。

犬以外にも猫や人も含む哺乳動物や鳥類への感染も知られており、最近では猫での病害が問題視され、寄生予防の重要性が指摘されております。

 

~猫のフィラリア症~

猫のフィラリア症は、犬と異なり検査方法が確立しておらず早期発見・診断が難しいのが現状です。

症状としては元気がなくなり、呼吸が荒くなったり【咳】【吐き気】などの症状が出ることもありますが、約3割は症状が見られないままであり、元気だった子が突然死することもあるとも言われております。

f:id:elmpetclinic:20170401221100p:plain

治療方法は外科手術や薬による成虫駆除などありますが、どちらも非常にリスクが高く有効な方法がないのが現状です。

       f:id:elmpetclinic:20170401220413p:plain f:id:elmpetclinic:20170401220303p:plain        

毎月一回定期的にフィラリア予防薬を投与することで、感染を100%予防することが可能です。

さらにフィラリア症だけでなくノミ・ダニ・おなかの虫も同時に駆除できるお薬です。

当院では3種類のお薬をご用意しており、飼い主様と猫ちゃんに合ったお薬をご相談させていただきます。

暖かくなってきたこの時期にノミ・ダニ予防にプラスしてフィラリア予防始めませんか?

f:id:elmpetclinic:20170401221056p:plain

 

広告を非表示にする

アンケート結果のご報告

皆さま、ご無沙汰しております。

院長の八木原です。

 

私事ではございますが、正月に無事、長女が誕生いたしました。

幼子の成長のなんと速いことか。日々成長しているわが子を見るにつけ、自分もこうあらねばと思う今日この頃です。

f:id:elmpetclinic:20170320234927j:plain

寒い冬もいよいよ終わりを告げ、春の到来を感じ始める3月。一年のうちで、もっとも忙しい季節かもしれません。

そして、花粉症の私にとってはもっとも憂鬱な季節です…

 

さて、11~12月に実施したメルマガのアンケート結果がでましたので、ほんの一部ですがご紹介させていただきます。

 f:id:elmpetclinic:20170320235132p:plain

【質問1】当院について良い点を教えてください。

【回答】

・先生やスタッフの対応が丁寧で優しい。

・治療に行った際、いろいろ相談にのってくれるので助かる。

・診察が予約制ではないところ。飼い主の都合に合わせて行けるのがいい。

・時間単位ではなく、納得がいくまで診察していただけるのでありがたいです。

 など、診察の仕方、受付などの対応について、高く評価してくださるご意見が多数見られました。ありがとうございます。皆さまのお褒めのお言葉が、励みになります。

・待合室がとてもきれいで、異臭もなく気持ちいいです。

・明るく清潔なクリニックだと思う。

 病院ですので、清潔であることが第一だと思います。建物自体は年期の入ったものですが、院内清掃を徹底し、待合室のディスプレイや書籍も定期的に変更することで、飼い主さまがなるべく快適にお待ちいただけるよう配慮しております。

 

【質問2】当院について悪い点を教えてください。

【回答】

・パソコン、スマートフォン、電話などからの予約制を導入して欲しいです。

当院では、獣医師一人で診察をおこなっておりますので、救急の対応などがあった場合、ご予約どおりに診察できす、結果的に皆さまにご迷惑をおかけする可能性がでてきます。したがって、現状での導入は困難であること、ご理解のほど宜しくお願い致します。なお、お急ぎの方は、なるべくお待たせしないよう可能な限り対応させていただきますので、その旨スタッフにお伝えください。また、将来的には、携帯電話などで待ち時間を確認できるようなサービスを導入し、混雑を緩和することも検討しています。 

・院内の様子(例えば預かっているワンちゃんの様子)が観られると、安心できる。

・飼い主の前で注射をせず、裏に連れて行くのは少し違和感があります。

院内の様子を見たい、診察室で処置をしてほしいとのご要望について。集中して効率よく検査、治療をおこなうために、一度お預かりする方法をとっています。ワンちゃん、ネコちゃんの性格的に、飼い主さまが付き添ってしていただいたほうがよいと判断した場合は、診察室での処置も行っておりますのでご要望がありましたらお声掛け下さい。

 

【質問3】その他、当院へのご意見・ご要望などありましたらお書きください。

【回答】

・往診やトリミングの送迎はしていますか?

・シャンプーなどは、どのくらいの体重まで対応してもらえますか?

現状では原則、往診やトリミングのための送迎はおこなっておりません。ご不便かと存じますが、ご来院いただくようお願いいたします。また、シャンプーの体重制限ですが、当院のシンクの大きさなどから、ゴールデン・レトリーバーくらいまでです。

 ・しつけ、爪切りや肛門腺絞りのやり方を教えてくれる教室があればいいと思います。

これは、すぐにでも実施したいと思います。詳細が決まりましたらまたご連絡いたします。

 

昨年に引き続き、アンケートへのご協力ありがとうございました。なるべくすべてのご指摘に対応したいと考えておりますが、人員、施設の関係上、対応が難しいこともありますのでご容赦いただけたらと思います。

 

今後とも、エルムペットクリニックをよろしくお願いいたします。

 

f:id:elmpetclinic:20170321003223p:plain